文部科学省ナノテクノロジープラットフォームシンポジウム
〜装置と情報の共有化による研究開発の新展開〜

 文部科学省において,本年7月から開始した「ナノテクノロジープラットフォーム」は,微細構造解析,微細加工,分子・物質合成の3つの技術領域において,実施機関及び全体の調整・推進を行うセンター機関に選ばれた全国の25機関がネットワークを組み,産学官の研究者にナノテクノロジーに関わる最先端機器の利用機会を与えるとともに,我が国のイノベーション創出に資することを目的としています.

 このたび本事業の発足を迎え,利用者と実施者との交流の場として,シンポジウムを開催することにいたしました.

 本シンポジウムでは,実施者からプラットフォームの提供するナノテクノロジー関係先端装置群・利用事例・実用面での展望などの概要や,各実施機関のそれぞれの役割と機器共用によってもたらされる様々な効果等を紹介いたします.産学官のナノテクノロジー・材料科学技術にかかわる研究者をはじめ,様々な立場から本事業についての理解を深めていただくとともに,本事業に関するニーズや要望等をお寄せいただく情報交換の場となることを目指します.

事前参加登録は,10月9日(火)13時にて締め切らせていただきました.多数のお申し込みをありがとうございました.

当日の参加申込も受け付けております.参加をご希望の方は,当日,会場受付にてお申し込みください.


日時: 2012年1010日(水) 13:00〜 (12:00受付開始)

場所: 東京大学生産技術研究所総合研究実験棟An棟2Fコンベンションホール
(〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1)

主催: 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム参画全25機関

北海道大学,千歳科学技術大学,東北大学,物質・材料研究機構,産業技術総合研究所,筑波大学,科学技術振興機構,東京大学,早稲田大学,東京工業大学,信州大学,北陸先端科学技術大学院大学,自然科学研究機構分子科学研究所,名古屋大学,名古屋工業大学,豊田工業大学,京都大学,奈良先端科学技術大学院大学,大阪大学,日本原子力研究開発機構,香川大学,広島大学,山口大学,北九州産業学術振興機構,九州大学

後援: 一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会

参加費: 無料(なお,意見交換会にご出席の方には,2000円のお支払いをお願いいたします.)


プログラム:
I. 13:00-17:20 シンポジウム (参加費無料);コンベンションホール
13:00-13:05
開会挨拶 文部科学省
13:05-13:20
プロジェクト紹介 文部科学省
13:20-14:00

【特別講演】
「国際競争力の礎としてのナノテクノロジープラットフォーム」
田中 一宜(ナノテクノロジープラットフォームプログラムディレクター/科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー)

14:00-14:10 【微細構造解析プラットフォーム】
「最先端計測共用基盤の構築とマテリアルイノベーションの加速」
藤田 大介(物質・材料研究機構)
14:10-14:25

「最先端透過型電子顕微鏡装置群によるナノテク・材料研究開発の高度支援」
竹口 雅樹(物質・材料研究機構)

14:25-14:40
「SPring-8放射光先端計測・解析装置群によるナノテク・材料研究開発の高度支援」
小西 啓之(日本原子力研究開発機構)
14:40-14:55 「最先端極限計測装置群によるナノテク・材料研究開発の高度支援」
藤田 大介(物質・材料研究機構)
14:55-15:15 <休憩>
15:15-15:25

【微細加工プラットフォーム】
「微細加工プラットフォームの概要」
小寺 秀俊(京都大学)

15:25-15:40

「微細加工ナノプラットフォーム 描画装置群と光デバイス作製への応用」
三澤 弘明(北海道大学)

15:40-15:55

「微細加工ナノプラットフォーム 成膜とエッチング装置群」
藤田 博之(東京大学)

15:55-16:10

「微細加工ナノプラットフォーム 観察と計測装置群」
小出 康夫(物質・材料研究機構)

16:10-16:20
【分子・物質合成プラットフォーム】
「研究者が自ら集結する分子・物質合成拠点形成へ」
横山 利彦(自然科学研究機構分子科学研究所)
16:20-16:35
「ナノテクとバイオの融合に関する装置群による研究支援」
花方 信孝(物質・材料研究機構)
16:35-16:50 「バイオ化学合成分析によるがんや生活習慣病診断治療」
馬場 嘉信(名古屋大学)
16:50-17:05 「全学体制で組織的に分子物質合成を支援」
大木 進野(北陸先端科学技術大学院大学)
17:05-17:15 【センター機関】
「ナノテクノロジープラットフォームの総合的推進」
野田 哲二(物質・材料研究機構)
17:15-17:20 閉会挨拶 物質・材料研究機構
II. 17:30-19:00 参画機関ポスター発表/意見交換会(参加費2000円);コンベンションホールホワイエ

【お問い合わせ】
(独)物質・材料研究機構
ナノテクノロジープラットフォームセンター運営室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2777,FAX:029-859-2292
E-mail metinfo(at)nanonet.go.jp
(at)
を@に書き換えてください.

▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) NIMS. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.